オニグモ

DSC05251.JPG
↑子供の頃、蜘蛛どうし喧嘩させたりしましたが、一番強いのはオニグモでした。足の力も全然違うし、手を噛まれた時の痛さもオニグモが一番です。しかも巣の粘着力、糸の強さも最強だと思われます、それに大きい(♀は3cm程)。

DSC05134.JPG
↑地域によっては、日中巣をたたむらしいですが、ご覧の通りうちの方(埼玉)のオニグモは、昼間も巣を張ります。(10月13日午前8時56分)


DSC05135.JPG
↑これは夕方で、巣を張り直しています。(10月13日午後4時5分)


DSC05136.JPG
↑巣を張り終わった所。古い巣を纏めて、細かいアブラムシ等、巣にかかった獲物ごと食べています。(10月13日午後4時50分)


DSC05140.JPG
↑午後5時11分、日が暮れて少し経った頃です。


DSC05148.JPG
↑明るく見えますが、かなり暗いです!午後6時56分。


DSC05151.JPG
↑午後7時11分明るく見えるのは、月です。


DSC05159.JPG
↑午後7時20分この日は、確か満月だったかと??上の写真と、あまり時間が変わりませんが、こちらはフラッシュ撮影です。


DSC05162.JPG
↑午後7時22分満月が、反射して2つに見えます(フラッシュ撮影)。


DSC05163.JPG
↑翌日10月14日午前6時43分この日は曇り空でした。


DSC05165.JPG
↑午前6時45分獲物を糸で巻いています。


DSC05166.JPG
↑午前6時46分、餌を巣の真ん中へ運んでいます。(実は下に落ちていた、ミミズの死骸を私があげました)


DSC05167.JPG
↑食べ始めました、午前6時46分。


DSC05168.JPG
↑午前7時35分餌を食べ終わり、巣の真ん中にいます。


DSC05169.JPG
↑午前8時56分、特に変わりなく巣の真ん中にします。


DSC05205.JPG
↑10月20日、午後0時53分、前足を糸にかけて木の陰に隠れ、獲物を待っています。巣はたたんでいないです。


DSC05236.JPG
↑10月26日午後0時20分、巣はたたまず真ん中にいます。

DSC05239.JPG
↑10月26日午後0時42分獲物(確かカメムシ)を捕らえました。

DSC05253.JPG
↑10月28日10時20分、上の位置と比べると、少し移動しています。

この記事へのコメント

しろう
2019年11月02日 06:54
「子供の頃、蜘蛛どうし喧嘩させたりしましたが、一番強いのはオニグモでした。」この体験はすばらしい。
isaesi
2019年11月02日 08:19
>しろうさん
>
子供の頃は、ちょっとやんちゃなことをやって
しまいます。
蜘蛛が可哀そうでした( ;∀;)
2019年11月02日 21:14
凄い!24時間の観察お疲れ様。思い入れがあるんですね!
蜘蛛同士を戦わせるってコガネグモでやってる地方ありますね。蜘蛛合戦
雌は3㎝大きいですね。私が昔見たのは見たのはもっと小さかったです。たぶん種類が違うのでしょうね。
isaesi
2019年11月03日 08:28
>yasukoさん
>
蜘蛛合戦は、コガネグモを使用していましたね~(/・ω・)/
以前テレビで見たことがあります、九州では??
背中に糸を掛けられると負けなので、オニグモはじっと
動かないことがあるので、それで負けかも。でもそのあと
オニグモは糸を外す程の力があります。大きいものは、コガネグモ
より大きくなります。
しろう
2019年11月04日 07:46
我が家の周辺では、オニグモを見たことがありません。見てみたいなあ。
isaesi
2019年11月04日 10:54
>しろうさん
>
いませんか?うちの方は、普通にいます。
家に巣を作ってしまいます。