ラベル:ギンヤンマ

さいたま市 その他ペット その他自然科学 その他趣味 たんたん坊 わんこ アオサギ アオメアブ アオモンイトトンボ アカボシゴマダラ アキアカネ アゲハ アゲハの幼虫 アジアイトトンボ アブラコウモリ アブラゼミ アメンボ アリグモ アリジゴク アルタムエンゼル イエコウモリ イチモンジセセリ イボバッタ ウスイロササキリ ウスバカゲロウ ウスバキトンボ ウチワヤンマ ウラギンシジミ ウラナミシジミ エンゼルフィッシュ オオカマキリ オオシオカラトンボ オオスカシバ オオミズアオ オニグモ オートバイ カナブン ガーデニング キアゲハ キチョウ キボシカミキリ キマダラカメムシ ギンヤンマ クサガメ クマバチ クラウンローチ クロイトトンボ クロバネツリアブ クワガタムシ クワコ グランドセイコー コアオハナムグリ コオロギ コガネグモ コガムシ コシアキトンボ コミスジ シオカラトンボ シオヤアブ シマアシブトハナアブ ショウジョウトンボ ショウリョウバッタ ジャコウアゲハ ジョロウグモ スカラレエンゼル スズメバチ セグロアシナガバチ セスジスズメ ダイミョウセセリ チャバネセセリ ツクツクボウシ ツバメシジミ ツマグロヒョウモン ナガコガネグモ ナガメ ニイニイゼミ ニホンアマガエル ハイグロフィラ ハナアブ ヒヤシンス ビロードハマキ ピラニアナッテリィ ベニシジミ マガモ マメハンミョウ ミシシッピアカミミガメ ミナミヒメヒラタアブ ミンミンゼミ ムクドリ モンキチョウ モンシロチョウ ヤマトシジミ ロレックスサブマリーナー 中華料理 原種シクラメン 原種シクラメンコウム 原種シクラメン・コウム 工学 巾着田 市川雷蔵 昆虫 朝顔 洋楽 熱帯魚 生物学 練習用 観賞魚 観賞魚、水草 邦楽 音楽レビュー 飲食店

ツバメシジミ、チャバネセセリ他

↑キチョウ。最近は、キタキチョウとミナミキチョウ(南西諸島に分布)に分類したようですが、ミナミは南西諸島以外にはいないようなので、キタはそのままただの、キチョウでいいと思うのですが…(´・ω・`)外見は、殆ど一緒みたいです。 ↑ツマグロキチョウも、うちの方にいるらしいのですが、これは違うようです。 ↑ジョロウグモ、左は♂右は♀、ツク…

続きを読むread more

マメハンミョウ、アカボシゴマダラ他

↑シマアシブトハナアブ。近所では、あまり見かけない種類です。と思っていたら、意外と沢山いました。小さいので、見逃していたようです。 ↑アオモンイトトンボ♀。異色型未成熟だと思われます。 ↑マメハンミョウ。この時期沢山現れます。 ↑よく歩き、よく飛びます。 ↑ギンヤンマ♂×2。飛翔中を撮ったのですが、なかなか…( ;∀;)色も殆ど…

続きを読むread more

シオヤアブ、キマダラカメムシ他

 梅雨明けしたとたん、凄い暑さになっております。昨日は37℃位行ったのではないでしょうか?? ↑小さいので、気が付きにくいのですが、ナガコガネグモの♂。 ↑最近よく見かける、キマダラカメムシの幼虫。 ↑用水路で見つけた、ヤゴの抜け殻(ギンヤンマ)。 ↑ショウリョウバッタの♀。 ↑本当よく見かける、シオカラトンボ。 ↑何時もよ…

続きを読むread more

ギンヤンマさん

↑以前も申し上げましたが、私はこのような持ち方がいいと思います。又は↓上から3番目の写真のような持ち方。ただあまり長い時間は持たないようにしましょう。↑正義の味方に使用している仮面みたいです。↑これは♂で、尾の付け根が銀色になっています!(チョコボールは昔、銀のエンゼルはこの色でした。だから、きっとこの色を銀色と言うのでしょう、と思った…

続きを読むread more

もっと見る