カルガモの親子他

DSC05855.JPG
ナガコガネグモは毎年沢山見かけます。

DSC05885.JPG
↑雌雄が一緒にいます!♂が♀の足を触っているように見えます。

DSC05905.JPG
↑ニイニイゼミを捕らえています!左上に、♂蜘蛛の姿が見えます。

DSC05915.JPG
↑この個体はかなり立派な体格をしています。



DSC05891.JPG
↑未成熟の、シオカラトンボ

DSC05903.JPG
ニホンアマガエルさんが、顔を覗かせています。

DSC05904.JPG
オンブバッタの幼虫さん。

DSC05898.JPG
↑庭にいた、ムラサキシジミ。昨年もいたのですが、撮り損ねました。

DSC05935.JPG
↑こちらも、うちの庭にいたイボバッタ。自転車のスポークにとまっています。

DSC05917.JPG
↑散歩中、突然現れました!カルガモさん。

DSC05919.JPG
↑小さい鴨さんも大きくなって、どれが親だかわからない程です。

DSC05929.JPG
↑今日も変わらず、おねんね?のクラウンローチ

DSC05930.JPG
↑色が随分と変わって来た、パールーグーラミィ

DSC05931.JPG
↑最近は、パールーグーラミィにちょっかいを出すようになった、スカラレ・エンゼル

DSC05932.JPG
↑梅雨明けして、かなり暑い日が続いているのに、全然休眠しない、原種シクラメン・ミラビレ

DSC05933.JPG
↑暑くて日に当てていないからか?ちょっとわかりませんが、花が伸びて咲いている、原種シクラメン・アフリカナム


"カルガモの親子他" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント